レシピ

レシピ1

炊飯器で自家製甘酒作っちゃお!

材料
糀200g ご飯茶碗1杯 水400ml
  1. 炊飯器にご飯1杯分(200g)、糀200g、水400ml程度(好みに応じ500mlでも可)を入れてしっかり混ぜる。
    材料を炊飯器へ
    ※糀は手でほぐし、粉々にした状態でしっかりと混ぜて下さい。トロッとしたお茶漬けみたいな感じが理想です。
  2. 炊飯器の蓋をして(湿ったタオルをかけても構いません)10時間程度の保温で完成!
甘みが足りないな…と思った時は、多少保温時間を長くするか、塩や砂糖を追加して下さい。
多めに作った場合は冷凍保存して下さいね!
memo
甘酒は自分で作るもの!?
糀には美肌効果もあります。コウジ酸はシミ、くすみを予防、皮膚を強くする効果があります。また、甘酒は疲労回復効果もあり、疲れた心身を助けてくれる飲み物です。

紀乃井でも甘酒は販売しています。しかし!!甘酒は自分で作った方が糀菌も豊富で経済的!ぜひぜひ自分で作ろう!
レシピ2

自分でかぶら寿し作っちゃお!

材料
大かぶ2個 糀1袋400g 米(ごはん)1号 湯400ml 魚…切った魚の数 塩…5〜 10g 人参、輪切り唐辛子…適量
かぶら寿し
  1. かぶをお好みのサイズ(10cm四方・2cm厚程度。魚を挟みやすいように、深く切り目を入れる)に切り、5日間塩漬けにします。
  2. その後、水をしっかりきって、適度な大きさに切った魚(ぶり、さば等)を酢で30分程度殺菌。次にかぶの間に魚を挟み、糀・米・塩・お湯を混ぜたペースト状の糀と人参・唐辛子を一緒に漬け込みます。軽く重しをして5日程度で完成です。
memo
細かく水を取る!!
糀を混ぜ冷蔵庫に保管している間、かぶの水分が出てきます。こまめにクッキングペーパー等で水分を吸い取って下さい。

ちなみに、当店で販売している「かぶら寿しの素」を使えば、ペースト状の糀を作る必要がありませんよ。
レシピ3

自分で塩糀作っちゃお!

材料
糀400g 水400ml 塩120〜150g
  1. 糀を手持ちをして細かくほぐします。密閉可能な容器に糀・水・塩を入れてしっかりかき混ぜます。粥くらいの固さになると完成。
memo
塩加減を間違えないで!!
水は水道水より、ミネラルウォーターがおススメ。塩も天日塩を使うとさらに美味しくなります。塩の量は少なくすると糀の甘さが出ますが、賞味期限が短くなります。何回か作り続けて自分にあった塩加減を見つけて下さい。

また、炊飯器を使っても短時間(6時間程度保温)で甘みのある塩糀が出来上がります。一度試してください。
上部へ戻る